概 要

空き缶はなぜ、鉄製空き缶とアルミ製空き缶に分別するのかを知ってもらいます。ここでは鉄製品とアルミ製品はまったく違う会社で、リサイクルされていることを知ることができ、特にアルミのリサイクルは新しいものを作るより電気使用量が大変少なく済み、環境面にも貢献していることを教えています。また紙もリサイクルには大変苦労していることが判ります。新聞紙・段ボール・本などに分別すること、新しい紙原料であるパルプの木の使用を諸外国では環境面で制限しだしたこと、リサイクル紙を1トン使用することで、原木15本が助かることなどを教えており、皆ができるだけリサイクル紙の使用を心掛け自然保護にもつなげたいと考えます。

映 像
簡単な映像を見ることができます。

映像を見るための手順。
@まず、QuickTimeのPlug-inが必要です。
 QuickTimeのPlug-inを入手してください。
 入手の仕方については()を参照してください。

Aここをクリックします。

B保存するか、その場で実行するかと聞いてきますので、その場で実行を選びます。
 QuickTimeのPlug-inがないと実行できませんので注意してください。

QuickTimeのPlug-in入手は以下のサイト(ボタンを押してください)から行ってください。
 Plug-inをダウンロードしたの後、解凍し、パソコンにインストールしてください。


他の巻の内容
第1巻「鉄&生ゴミ」  第2巻「あき缶&紙」  第3巻「ビン&ドラム缶」

(C)2001 CHUBU DRUM CO.,LTD  ALL RIGHTS RESERVED.