概 要

ガラス・ビン等をカレットにし、リサイクルするためには、白・黒・茶・青(グリーン)等4色に選別し、また不純物の取り除き作業を、大勢の作業者によって行う場面を見て、我々一人一人がステーション(ゴミ置場)に出す前に選別と不純物の除去の協力ができれば、もっとリサイクルが進むことを知ってもらいます。またビールビンやドラム缶は形を壊さないで、そのまま洗浄して再利用するリターナブルリサイクル方式であるため、省資源及環境に大変貢献している。これからはこの様なリターナブルリサイクルが主体になるシステムを目指す事が必要です。ドイツでは使用後はほとんどゴミにならないシステムが構築されているため、ゴミの減量に成功しております。我が国もその様にするためには、行政依存・他人依存型から自己責任・自己負担をする意志改革が必要です。それには先ず、大人から勉強し子供に充分教える事が先決と思います。

以上三巻を通して今まで見たことのない、リサイクルの現場を映像で見ることで、一人でも多くの人が情報として知り、知識を広げ、リサイクルに興味・関心を持っていただくことでリア委来るシステムを構築する次の勉強のステップになればと思い製作しました。

映 像
簡単な映像を見ることができます。

映像を見るための手順。
@まず、QuickTimeのPlug-inが必要です。
 QuickTimeのPlug-inを入手してください。
 入手の仕方については()を参照してください。

Aここをクリックします。

B保存するか、その場で実行するかと聞いてきますので、その場で実行を選びます。
 QuickTimeのPlug-inがないと実行できませんので注意してください。

QuickTimeのPlug-in入手は以下のサイト(ボタンを押してください)から行ってください。
 Plug-inをダウンロードしたの後、解凍し、パソコンにインストールしてください。


他の巻の内容
第1巻「鉄&生ゴミ」  第2巻「あき缶&紙」  第3巻「ビン&ドラム缶」

(C)2001 CHUBU DRUM CO.,LTD  ALL RIGHTS RESERVED.